小学校の先生を120%楽しむ毎日

超人見知り。内向型人間です。でも先生やってます。セミナー開催もしています。

失敗

f:id:kengobonbei:20170330211630j:image

 

先週の金曜日は離任式。

 

スピーチやらかしました。

 

 離任式スピーチ - YouTube

 

要するに

先のことは分からない。だから自分で考えて行動して生き抜こう。自分に期待して楽しくやろう。

 

 

ということを言いたかったんですが。

 

 

飲み会でも、あれはまずい!とみんな苦笑い。

 

あるバンドをやっていた先生が、

「俺、自分がロックだと思ってたんですけど、よっぽどボンベイ先生の方がロックだなって…ていうか、パンクですかね。」

 

と評価していただきました。

ロックとパンクの違いはなんだろう。

 

 

 こんなご指摘も

「親がSHARPSONYに勤めている子もいるかもしれない。」

 

いや、別にSHARPSONYの批判をしている訳じゃないくて…

  

 世の中どんどん変わってきてて、日本がやばいよ。だから変わらざるを得ないよ。

そもそも、いくらでも自分は変えられるよ。

ってことを言いたかった。

 

 

まあ、子どもに向けて話すことでもなかったのは間違いない(笑)

 

半分以上、自分自身と先生方に向けて話したから確信犯なんだけど。

 

世の中の流れや動き分かってて子どもに指導してるの?

 

ってことを問いかけたかった。

 

自分自身のチンケな体験談なんかを一般化して、子どもに価値観押し付けてない?って。

 

 

 まあ、何様?って話ですよね。

知識ひけらかしたくてしょうがない感じ。

聞いてて恥ずかしい。

 

 

あー、失敗した。

 

 

さらに、この日はもう1つ大きな失敗を!

 

 

離任式にはたくさんの卒業生(こないだ卒業した6年生)が来てくれていて、離任式後に様々なメッセージカードや手紙、花、折り紙で折った花束などを渡してくれました。

 

本当に嬉しかった。

 

そこでも、私のスピーチの話が出ます。

 

1人の子が

「先生、1,2年生めちゃくちゃ退屈そうでしたよ(笑)」

 

ですよね。知ってる!

 

わいわい話していると、

「これから僕たちみんなで◯◯公園で遊ぶんです。先生もよく走れる靴で来てください。」

 

おお、いいね!

最後にみんなで遊びたい。そう思った私は

 

「いいよ。何時までいる?」

 

「ずっといます!」

 

おお。かわいい。

仕事早く切り上げて顔出そう。

 

そんな風に考えていたのが甘かった。

 

こんな日に限って、

子どもが熱を出したと保育園から電話があり、顔を出さず。

 

 

離任式が終わったら、すぐにみんなと遊べばよかった。

 

仕事なんかあとでどうとでもなる。

最優先すべきは子どもたちとの遊びだったのになあ。

 

それが、最も重要で名誉ある仕事だったはず。

 

 

みんな、ごめんね。

懲りずにまた誘ってね。