読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学校の先生を120%楽しむ毎日

超人見知り。内向型人間です。でも先生やってます。セミナー開催もしています。

f:id:kengobonbei:20170402144140j:image

 

ちょっと目を離した隙に、熱いブログが世に出されているではありませんか!

 

[実践]今よりもマシな授業づくりのためのチェックリストを作成しました! - まなびと!

 

この方のブログいつも熱い!常にものすごいクオリティです。見やすい。わかりやすい。文章も警戒。

見習わねば。

 

今回は学び合いについて。

 

 

びっくりしたのが、この記述。

 

話し合う必要のない作業の協同

「作業の協同」の実践方法はとてもシンプルで、

説明よりも先に、生徒で協同して演習を行う
生徒が壁に当たってから一斉に戻して説明する
協同する必然性のある評価を行う

 

一番の衝撃は

一斉指導は子どもの躓きのあと

というところ。

 

 

でも、これ確かにそうですよね。

事前指導がグダグダ長いのは、自分が子どもなら耐えられない。

 

逆に言えば、子どもが説明を受けずとも目的がはっきりしていて、早くやりたい!自分たちでいける!

 

と思える流れを作ることが大事なんだと思いました。

 

 

 あー、はやく授業したいなー。

 

なんか、今波が来ていて。

いろんな方がブログで取り上げる内容が全て

「あれ、これ私のために書いてくれてる…?」

と勘違いするくらい。

 

欲しい情報や、新たな視点をいただいてます。

 

なんだか本当にいつも、申し訳ないくらい我ながらついているなあ、と思います。

完全な勘違いかもしれませんが(笑)

新しい学校でもいい出会いがある気がしてならない!

 

新年度が始まる前にたくさんの知識、考え方、モチベーションを授けてくださる皆さんに感謝です。