読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学校の先生を120%楽しむ毎日

超人見知り。内向型人間です。でも先生やってます。セミナー開催もしています。

学び

f:id:kengobonbei:20170330222200j:image

 

あっという間に1週間近くblogをサボってしまいました。いかんいかん。

 

今週もなかなか盛りだくさんでした。

 

 

日曜に体調を崩したものの

月曜   職場へ行き、教室整理、荷物整理

火曜   ふたせんさんの学びを遊び尽くす会(メタ認知

水曜   職場の若手飲み会

木曜   次のセミナーの実践提案の準備

 

 

つくづく周りの人からパワーをもらってます。

すごく学びになっています。

もちろん飲み会も大きな学びの場です(笑)

 

 

さて、今回は火曜にあった学びを遊び尽くす会について。

 

すでに、ふたせんさんが記事を書かれていますので、それをもとに私も感想を。

 どうして自己を見つめるのか?【メタ認知】 - 小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

 

 

今回は前回の「メタ認知」から、自分について見つめていきました。

この「メタ認知」という作業、なかなかのハードワークで。

22項目について、自分で約30分ずつかけて書き出していきます。

約10時間以上、ガシガシやってきた先生方に敬意を表します。

 

いや、これ本当に楽しかった!

まあ、あまり向き合いたくない嫌な自分や、弱い自分ともとも向き合うことになるので正直しんどい時もありました。

でも、私はもともと自分自身のことについて悶々と考える癖があるので、言語化していく中で様々な発見がありました。

 

その中でも、一番の収穫は

 

どうせ「俺ってなんでこうなんだ」と悶々とするなら、言語化して記録しないと損。

 

ということ。

悶々としている原因が明確になり安心感を得られます。

 

そもそも、何に苛立ったり、不安感があったりするのか。そこを、自分に問いかけていく作業はすごく大事だと感じました。

 

 

例えば

Qなんであの時、あんな風に言われて腹がたったのかな?

 

A自分を見下しているように感じたから。

 

Qなんで、見下されて腹がたつの?

 

Aあ!認められたかったからだ!

 

Qでも、そもそもなんで人に認められたいのかな?

 

A人には承認欲求があるからじゃないの?

 

うーん、この答えはしっくりこないな…

 

 

という感じでどんどん自問自答していくのです。

 

最初はざわついている心もだんだん静かに落ち着いていくのが分かります。

 

何より早朝4時ごろから、ふたせんさんとお互いの考えを議論し合うのが楽しくてしょうがない!そこでまた、新たな気づきも生まれ、自分に対する認識もより深まります。

 

 

自分についてプレゼンしてもらいました。

そのスライドもとてもいい!面白い!

 

そのプレゼンは

・自分とはどんな人間か

・理想の子供の姿はどんな姿か

・理想の教師の姿はどんな姿か

・現状はどうなっているか

・現状と理想を見つめ、そこを埋めていくためにはどんな成長計画を立てればいいか

 

プレゼンめちゃくちゃ緊張しましたが、みなさん真剣に、そして頷きながら優しく聞いてくださるので、相当モチベーションが上がります。最高のオーディエンスです。

 

そして、私もなるべく良いオーディエンスとなれたかな。

 

メンバーのみなさんとはまだ会って2回目ですが、Facebook上で自分とは…と自己開示しているので、なんだか凄まじい親近感と共同体感覚を持ってしまっています。

 

勇気を出して、ふたせんさんに連絡をとって本当に良かったと思います。

 

 

 

そして、この会

4月23日(日)

渋谷にて

もう少し大々的に行うそうです。

 

オーディエンスにコンサルの方や外資系の金融関係の会社でバリバリ働いている方なども来ていただくそう。 

 

興味がある方は是非、私でもふたせんでもいいので、ご連絡お待ちしております。

まずは、オーディエンスから。

 

どんなフィードバックをいただけるか今から楽しみです。

 

 

そして、この会の後、CKenのセミナーの打ち合わせをふたせんさんと、もう1人の事務局のSさんと一緒に。

 

ふたせんさんと、Sさん。

即意気投合。思った通りでした(笑)

 

学びについての熱い思いが語られます。

 

「やっぱりもっと学びたいよね」

 

3人が出した結論です。

 

いろんな方の考え、子どもへの接し方、実践、社会をどのように捉えているか、などなど。

もっと知りたい。もっと自分自身の考えを深めたい。

 

そんな思いにあふれている。

そんな3人で飲んでいることが嬉しい。

CKenのセミナーの運営についてふたせんさんと語れることが嬉しい。

学びたいという純粋で前向きなパワーは周囲にも力を与えてくれる気がします。

この3人ならなんだかセミナーの運営もうまく気がして、ものすごく勇気が湧いてきました。

 

ちなみに

5月20日(土)

新横浜の浜流(ハマル)にて

西村健吾先生をお呼びして

 

セミナー開催します。

みなさん是非!お会いしましょう!

f:id:kengobonbei:20170330221835j:image

5月20日 第2回 週明けが楽しみになるセミナー in浜流

 

 

ふたせんさん。

良い出会いと学びを本当にありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。