小学校の先生を120%楽しむ毎日

超人見知り。内向型人間です。でも先生やってます。セミナー開催もしています。

鼓舞

f:id:kengobonbei:20170401195914j:image 

 

やはり、blogっていい。

頑張っている方の記事を読むとやる気が出る。

 

寝っ転がってる場合じゃない!という気になれる。

 

新年度に向けて、

みなさんが着々と準備されている様子を知り

 

空回り - しがない教員の学校・学級・生活日誌

 

私も、今年度新たに取り組みたいことを考えてみた。

 

昨年度は、

授業の進行をかなり子どもに任せた。

 

その学習効果については未だ検証中だが、間違いなく主体的な態度を身につけていくうえで、役に立ったと捉えている。

ふり返り - 小学校の先生を120%楽しむ毎日 

今年度はそれにプラスαでさらに主体性を育む手立てを講じていきたい。

 

◯今年度取り組みたいこと

1.自己実現の支援

一人一人が学校生活の中で成し遂げたいことを設定し、目標を具体的にスモールステップで丁寧に設定していくようにしたい。

昨年取り組んでみた「1人1企画」

 1人1企画持ち込み、プレゼン大会 - 小学校の先生を120%楽しむ毎日

 

ここで大事なポイントは3つある。

 

①達成するのを考えただけでワクワクすることを設定すること。「やらなければならないこと」を設定しても続かない。

 

②具体的なステップを設ける。

 

③期限を設ける。

  

自主学習もその中のスモールステップで目標を達成していくためのツールとする。

 

 

2.子ども同士が鼓舞し合い、新たにチャレンジしたくなるシステムづくり

 

褒め言葉のシャワー

自主学習の紹介

頑張りの見える化→微妙。要検討

(テスト満点の人にシール)

(班単位の挙手回数チェック)

 

 

まだ、ゆるゆるらだけど、こんな感じです。

 

さあ、明日もっと具体化していこう。

ワクワクしてくる。