小学校の先生を120%楽しむ毎日

超人見知り。内向型人間です。でも先生やってます。セミナー開催もしています。

総合的な学習の時間

5年生は、ご多分に漏れずバケツ稲をやっております。が、すでに稲がくたくた。

 

かなりアウトな感じです。

 

そもそも、稲をスタートするのに子どもの思い発じゃないですからねえ。

そりゃまあこうなるわなあ。と言った感じです。

 

月曜日は代掻き(田起こしが完了した田んぼに水を張って、土をさらに細かく砕き、丁寧に掻き混ぜて、土の表面を平らにする作業)です。

 

さあて、どう持っていくかな。

とりあえず、次のような展開を考えてます。

 

①稲作りをしたいかどうか選択と決断。

②稲作りをやって行きたいなら、苗をどこかでもらわないといけない。

 

   稲作りをやめるなら、何をして行きたいか話し合う。

 

答えがすぐ出るような問題ではなく、答えのない問題に取り組めるようにしたい。

 

例えば、米づくりの後継者問題とか。