小学校の先生を120%楽しむ毎日

超人見知り。内向型人間です。でも先生やってます。セミナー開催もしています。

なるほど学ぶってそういうこと

「学ぶ」とは具体的にどういうことなのか、140文字で説明するよ。 : まだ東京で消耗してるの?

 

こちらの記事から。学ぶことについて

 

「学ぶ」とは具体的にどういうことなのか?
1. 知りたいこと(ブログで稼ぐ、盆栽を育てる、魚を釣るetc)について本や人から情報を集める
2. 自分なりの仮説を作り出す
3. 実際にやってみて、仮説を検証する
4. その結果わかったことを発表する
5. 1〜4を高速で繰り返す

 

なんだか、総合的な学習の時間の展開にかなり近いですね。

 

そして…

 

学習において重要なのは「仮説設定」「検証」「発表」というプロセス。

本を読んだり人の話を聞くのは、あくまで学びの前段階である「情報収集」にすぎない。が、情報収集で満足しちゃっている人はとても多い。

 

本当にそうだわ。自己啓発本読んで終わり。セミナー行って終わり。っていうパターン。

圧倒的に実践がなさすぎる。

 

さらに…

あと、学んだことはちゃんと発表しないとダメですよ。対外的に説明に持っていくことに強い意味があるし、発表することでフィードバックも得られる。発表の場はブログでもいいし、勉強会を自ら開いてもいいでしょう。

 

おお、これってまさにふたせんさんのDAFLでは…!?

 

なんだか、改めてDAFLの価値を思い知らされるし、自分の授業展開も見直すきっかけになる。

 

学ぶってどういうこと?

教師自身が実感をもった学びを絶えず繰り返していきたい。