小学校の先生を120%楽しむ毎日

超人見知り。内向型人間です。でも先生やってます。セミナー開催もしています。

感謝の気持ちがGIVEを生む

最近、自分が快く思ったことを毎日記録している。

 

そうすると、関わる人への感謝の気持ちが生まれる。

 

疲れ切って、職員室の自分の席に座っている時、自分のやりたいことがあって、仕事に集中している時も、前より少し自分の心に余裕が生まれた気がする。

なんだったら、疲れている時でもGIVEしようとする自分がいる。

 

毎日ネガティヴ全開で、その日にあった嫌なことばかり思い出していると、こうはならない。

 

なんだか、自分が恵まれていないように思え、損ばかりしているように思えて、とても他人に不寛容になる。

 

その日あったいいことを思い出してみると、かなりたくさんある。どうせ思い出すなら良い記憶を思い出した方がいい。

 

そうすることで、謙虚に、周りに感謝する気持ちが生まれる。

 

そして、自分が失敗したことは、改善策を考え、それに向けた計画を立てたら、クヨクヨしない。即切り替え。悔しがるのはあり、それがモチベーションになって、がむしゃらに頑張るためのエンジンとなる。

 

そんな風に過ごしていかないと、人生は短い。

 

あっという間にごちゃごちゃ考えているうちに終わってしまう。

 

とにかく、GIVEしたいことは即行動!