小学校の先生を120%楽しむ毎日

超人見知り。内向型人間です。でも先生やってます。セミナー開催もしています。

やれることは山ほどあるが、1日にできることは限られている

1日終わってしまった…あっという間すぎる。

 

①金曜の女子のフォロー

→話しかけるだけで精一杯だった。どういう状態になったらフォローしたことになるのか、自分の基準が曖昧だった。とりあえず、笑って話してくれたからよしとしよう。

 

②人柄って何か、考え、調べさせる

→一応サクッと辞書で調べさせたが、食いつきイマイチ。

 

③人柄を引き出す話題って何?

→ここは、問いかけて終わったなー。難しい。その人の人柄を引き出す話題って…本当なんだろう。

 

④「〜ができる」以外の、その人のよさ=人柄のよさと気づかせる

→これは、子どもに問いかけて言わせた感じだなあ。「〜ができるっていうのは、◯◯の性格なの??」みたいな感じで。

そうすると、そこに至るまでの努力する姿勢などに目を向けるようなコメントが見られたかな。

「水泳をやめようとしたこともあったけど、続けたのは、◯◯さんの頑張り屋なところかなあと思います。」

 

自己実現シート作成し、自分に期待をもたせる

→時間がなくてできない!やりたいことが多すぎる!

 

⑥学級目標からの具体的な取り組み決め

→これは、時間とってがっつりやった。なかなかいい雰囲気。こちらも進め方にある程度口を挟んだが…

 

⑦算数で分かったという感覚をもたせる

→できなかった!時間がない!

 

⑧総合的な学習の時間(田んぼづくりの許可)

→早速子どもが動いていた。が、まだはっきりしたことは分からず。

 

⑨動き出すために、クラスでやっていきたいことを、いつ、だれがやるのか決める

→これは、意識してかなり指導した。けど、イマイチ機能しない予感。決めたことをポスターにして貼り付けておく必要あり。

 

⑩ほめ言葉のシャワー、嬉しいか、確認する。

 →確認できず。

 

 

これらが全てGIVEしたことになるものかは分からないけど、必ず無駄にはならないはず。

 

 

今日の達成度というか、

取りかかれたことが6/10

 

しかも、達成したことは、かなり少ない。

継続してやっていこう。