小学校の先生を120%楽しむ毎日

超人見知り。内向型人間です。でも先生やってます。セミナー開催もしています。

代弁してもらうと、1人じゃないと思える

こちらの記事に大変共感いたしました。

 

ないものねだりの私に、先輩が放った言葉 - みっきまうすの長めのつぶやき

 

 


ないものねだり
   
私の悪癖だ。小さい頃から自分が持っていないものに憧れた。頭脳・身体能力・音楽的センス。想像の中では、私はなんでもできる子。でも、現実は違った。時折この悪癖が顔を出す。自分で選択した道なのに、不満ばかりが募り疲れが溜まっていく。最近は愚痴のオンパレードだ。
  
「自分で選択した道なのに、楽しめないんですよね。幸せになれると思ったのに。」
 
ふとした時、付き合いの長い先輩に言ってみた。
先輩は、一瞬黙った。

  

いかがでしょうか?

もう冒頭から、共感しかない。

臨任時代の自分が読んだら、泣いていたかもしれませんね。

 

そして、こちらの方の語り、惹きつけますよねえ。素敵!

 

 

この後の先輩のセリフ。

 

かっこいいんです。

漫画「パパトールドミー」の世界。

 

 

是非みなさん。こちらの記事を読んでいただきたい。

 

そして、こちらの記事に何かしら心を動かされた方、ぜひこの漫画も読んでください。

きっと近い感性なのでは・・・

 

http://hibikan.com/2016/10/18/知世ちゃん以上に大人な小学生を私はまだ知らな/

 

私もこんな風にさらっと。

でも、心の底から言えるようになりたいなあ。