小学校の先生を120%楽しむ毎日

超人見知り。内向型人間です。でも先生やってます。セミナー開催もしています。

矛盾

f:id:kengobonbei:20170314210852j:image

今日も卒業式の通し練習。

 

卒業証書授与の時、クラスの子どもが話をして、笑っているのを発見し、呼名の最中でしたが、名指しで注意してしまった。

 

本当に腹立たしかったし、卒業式への思い、卒業への思いががまるでないのだなと思い、とても悲しかった。

 

さんざん、卒業式に意味があるの?と言っておいたくせに。

全く矛盾していて、自分でも笑える。

儀式 - 小学校の先生を120%楽しむ毎日

 発信 - 小学校の先生を120%楽しむ毎日

 

なんで、自分はこんなにも腹を立てているのだろう。

 

それは、多分

卒業を惜しむ姿を見たいからだ。

それが、今日の態度からは感じられなかったから怒りを感じたのだろう。

そして、

子どもにとってこの1年間がとても軽いものだったのではないかと思い、悲しくなったのだと思う。

 

私にとって、この子達を受け持ってからの2年間は本当に刺激を受けたし、学べたし、とても楽しかった。

 

とにかく、子どもたちが卒業してしまうのが寂しくてしょうがないのだ。

 

そんな気持ちが一方通行だったのかと、やるせない気持ちになってしまった。

 

今日は、練習の最後に話をするよう、頼まれていたので、下のような内容を考えていた。

が、うまく子どもたちの前で話せなかった。

 

恨み節、説教節になってしまった。

 少しでも伝わってほしい。

 

 

 

こうしてみんなの前で

真面目な顔をして

立って話をするとき

いつも2年前の今頃を思い出します。

まだ、みんなのことをよく知らずに

しっかりクラスをまとめないとと

少し緊張しながら、張り切っていた。

今、こうして話を聞いているみんなの姿も

2年前とは比べ物にならないほど

しっかりして見える。

1年生の入学式を見ると

もう退屈しちゃって

校長先生の話だろうと平気で

姿勢を崩しておしゃべりを始めてしまう。

今みんなは2時間の卒業式練習のあとに

こうして

姿勢を正して、話を聞いてくれている。

それは、そうしないと先生に

怒られてしまうからという理由で

やっているのかもしれないが

何よりみんなが話をしている人に

敬意を払うことに価値を感じたからこそ

姿勢を正して話を聞いてくれているんだと思いたい。

では、卒業式の価値とはなんだろうか

こんなにも練習をするだけの

価値があるのだろうか

先生はここ最近いつも考えます。

みなさんが

価値を感じているか聞きたい。

姿勢を正して

カウントに合わせて動きを揃えて

はきはき返事をして

全力で呼びかけをして

言われたことを完璧にこなすことに

価値を感じないで欲しい。

なんのために、

卒業式の練習をしているのか

考えて欲しい。

 

卒業式の価値を見出してほしい。

その上で、明日のリハーサルに臨んでください。

 

要するに、

何かする時、

全て鵜呑みにして、言われたことをこなすだけでなく、

「そんなの意味あるの?」

と思うことは大事。

 

でもそこで終わらずに

価値を見出す努力はしよう

ということを言いたかったんだけど。

 

 

とにかく、明日だ!

 

リハーサルでの彼らの表情。

目をよく見よう。