読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学校の先生を120%楽しむ毎日

超人見知り。内向型人間です。でも先生やってます。セミナー開催もしています。

自分と向き合う

f:id:kengobonbei:20170306185026j:image

 

メタ認知はじめました。

 

ふたせんさんが、メタ認知については分かりやすく、説明してくださっております。

 

 http://www.kesuke03.xyz/

 

 

やってみて分かったこと

 

 

正直、担当の方からメタ認知のプレゼンを聞いた時。

 神経科学…!! - 小学校の先生を120%楽しむ毎日

 

 

「いやいや、結構自分のことシビアに客観的に見てるし!」

 

って思ってました。

 

でも、やっぱり見えてなかった。

…というより

 

目をそらしていた!

 

今まで無意識にどれだけ強がっていたか。

どれだけ自分の弱い部分を認めずに、やり過ごしていたかがよく分かりました。

 

 

「自分はこういう弱いところもあるんだ…」

 

ってまあ、知ってたけど!けどね。

そんな自分と久しぶりに向き合うのは、なかなか悪くないもんでした。

死ぬほど腹がチリチリと熱を帯び、次第にハラワタ煮え繰り返りそうになりますけど(笑)

 

 

「こんな弱いところあるから、こういうことしちゃうんだ」

 

今までの失敗したことも妙に納得。

ずっとぐじぐじ後悔してきたことも、なんだか少しだけ受け入れられることができました…かね。

 

あとは、

現状と理想の自分と比較して

どういう手立てで

成長していくか、

現状と理想のギャップを埋めていくか

 

…なんだけど

 

その前に1つ気づいたことがある。

それは、

素の自分が消えかかっている

ということ。

 

本来自分という人間は何が好きで、何に喜びを感じて、何がしたいのか。

教師としては、こういうことが大事だと思っていて、こうなりたい!と言えるのだか…

自分という人間がどうなりたいかがぼやけている。

 

教師としての自分と素の自分は、結構かけ離れていると思う。

それにもかかわらず、自分がぼやけ、教師としての自分が際立っているのは、ちょっと怖い。

自分を見失って、地に足がついていないような気がする。

 

そして、難しいのは、私の場合

自分の強みと弱みは表と裏と捉えているところ。

あちらを立てればこちらが立たず。

どのように成長計画を立てるか。

頭の使いどころだ。

 

まあ、とにかくメタ認知

「振り返り」というイメージを持たれている方。

過去のことをあれこれほじくり返すだけの後ろ向きな作業という、ネガティヴなイメージはくれぐれももたれないように!

 

少なくとも、超ネガティヴな私でさえ

過去から現状を分析し、今の地点からどのように歩んでいくかを考えることができる

前向きな作業だと感じましたよ。

 

ぜひ、ふたせんさんにご連絡を!(笑)