小学校の先生を120%楽しむ毎日

超人見知り。内向型人間です。でも先生やってます。セミナー開催もしています。

最後の懇談会

先に心より感謝申し上げます。

 

この記事を読んで、初めて懇談会を大成功に終えることができました。(自分としては…)

 

 今日は保護者会でした。 - 最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜

 

流れとしては、以下の通り。

 

①卒業式に関する保護者へのお願い。

②クラスのスライドショー

③グループで歓談(テーマは1年間でお子様が成長したところ)

④グループでお一人、テーマについて発表

⑤担任の思い

 

 

今までは、①②④の流れでした。

 

でも、③を入れることで、全然雰囲気が違う!

超和やかになります!

 

④で、

「じゃあ、○○さん、お願いします!」

と無茶振りしても、

 

「えー、やだぁ…!」

「がんばって!ほらぁ…」

 

っていう空気。

 

おお…

お母様方がキャッキャしておられる…。

 

 

…高学年の女子感半端ないです。

 

 

③も最初は固い雰囲気で、グループになっても固まって会話が弾んでいないところもあるのですが、そこは、女性同士!(偏見)

 

いつしか、ファミレスでよく見られるお母さんトーク炸裂です。

 

私が無理にウケを狙わなくても、お母さん同士が和やかに自分のお子さんについて語り、笑いあっている。

 

なんだこれ。

理想郷か!

 

 

 

今年一年、授業でも散々

 

個人思考→ペア対話→グループで対話→全体共有

 

という流れでやってたのに、

なんで懇談会で保護者同士の対話をしてもらってなかったのか…

 

早くやれば良かった!

なんでやらなかったのか。

 

こういうちょっとした一手間

(机をグループの形にし、テーマを決めて、保護者の方同士で語ってもらうだけ)

で、劇的に良い変化を起こすことができるスキルはみなさんもっと知るべきです!

 

是非是非お試しアレ!

 

 

本当に、taka-ichi-senseiありがとうございました!