小学校の先生を120%楽しむ毎日

超人見知り。内向型人間です。でも先生やってます。セミナー開催もしています。

書も読んで、研修に出よう

教員の皆さん。休日に開催されているセミナーや研修会に参加されたことはありますか?

 

そもそも、セミナーという響きが怪しげで、私自身、セミナーに参加したのは同期の紹介からでした。

そして参加するにしても

 

「俺は絶対この会に染まらないぞ」

 

と心に決め、敵意むき出しでセミナーに参加していました。

 

みなさんは、どんな研修会、セミナーだったら参加したいでしょうか?

 

私は今度、教員向けのセミナーを企画するのですが、その告知文(こくちーずに載せる)がとっちらかっています。

 

皆様のご意見が聞ければ幸いです。

 

 

 

月曜日。

子どもに会うのが楽しみになる研修会

「休みの日に研修?アリエナイ。」


「学校でたまっている仕事を片付けないと…」
「授業準備を済ませなきゃ…」
「休みの日に学校のこと、クラスのことを考えたくない…」

そんながんばる先生方に送るセミナーです。

「学級でこんな取り組みをしたい。」
「こんな授業をしてみたい。」

講師不在、全員提案者の研修会。

「そりゃあ、できたらすごいけどこの先生だからできるんでしょ。自分には無理。」

まだまだ無名な先生たちの実践だから勇気付けられる!

「半日で1ヶ月分の学級経営と授業づくりヒントとモチベーションが得られる研修会」
を目指します。


2時間かけて1人で教育関連の本を読んだり、実践書を読むだけでは寂しい。2時間かけて様々な実践をされている先生の生の声を聞くことで、明日から子どもと向き合う勇気が湧いてきます。

2講座+相談会で、学級経営や授業づくりのモチベーションをアップします。
受講者同士の交流で効率よく学級経営や授業づくりのヒントを得られる場を提供いたします。
普段関わり合いのない人だからこそ、本音で話せる。頼れる。また来たくなる。

とにかく一度ご参加ください。

 

 

いかがでしょう?

なんかより怪しげな会に感じますかねえ?

 

私としては、短時間で日頃の業務軽減ができ、職場以外の先生方と触れ合って刺激を受け、学級経営、授業づくりのモチベーションが上がる研修会にしたいのですが…

 

休日に教師がしたいことは、平日の業務軽減とリフレッシュ。この2つを時間対効果の高い研修という形で支援できればと考えています。

 

皆様のお知恵をどうかお貸しください。