小学校の先生を120%楽しむ毎日

超人見知り。内向型人間です。でも先生やってます。セミナー開催もしています。

「GIVEできてる」と判断する基準

これ、はっきり言ってないなあ。 完全に自己満。 例えば学年の先生のお茶を淹れるっていうのも、実は迷惑なときありますよね。 「いや、今飲まないし…」「お茶じゃなくてコーヒー飲みたかった」みたいな。 良かれと思ってしたことって、結構うざがられること…

自分がGIVEするものは何か

GIVEの定義を明確にしようとしています。 自分のGIVEの定義 - 小学校の先生を120%楽しむ毎日 ①自分だったら喜ぶこと ②相手が喜びそうなこと 正直、②相手が喜んでくれそうなことは、あまり考えていないなあ、と気がつきました。 プレゼントを渡す時くらいで…

ギバーのメンタル

人に与えようとするメンタリティを保てているときは、非常に心が穏やかである。それは、つまり、心に余裕があるからこそ、与えようという発想も生まれ、その結果さらに心の充実を感じ心が穏やかになるという、正のスパイラル。 逆に、自分のことでいっぱいい…

自分のGIVEの定義

ふたせんさんの学びの会。 効果抜群ですね。 頭の中はこの会のことばかり… 学ぶことにワクワクした1日 - 小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜 自分の学びの浅さを思い知る。 参加者の方にとっても何か得るものがあるものにし…

テイカーは仕事に向いていない

そもそも、仕事は他者のためになって成立するものだから。 そして、 テイカーの頭の中は自分の評価でいつもいっぱいになっている。 …図星すぎる。 さらに、クリエイティブな建築家を調査すると、皆一様に要求が多く、攻撃的で自己中心的であった。また、クリ…

成功するギバーは、自己犠牲ではなく、他者志向性をもつ

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本) 作者: アダムグラント,楠木建 出版社/メーカー: 三笠書房 発売日: 2014/01/10 メディア: ハードカバー この商品を含むブログ (8件) を見る 朝からこの本を読む。 タイトルは最近悶々としていた、GIVEする…

GIVE&TAKE

ふたせんさん主催の会DAFL。 この会で出会ったNさんと、電話しました。 自分の学びの軌跡を辛抱強く聞いてくださり、感謝しかない。 やはり伴走者がいると学びのモチベーションが格段に違う。もっと行動しなきゃ!といてもたってもいられなくなる。 GIVEの定…

自分を俯瞰しながら、行動していく

PDCA 計画 実行 評価 改善 こんな風に一つ一つのプロセスを丁寧にこなしていくと、変化に対応できない。 だから、ひたすらDADADA。 実行、改善を3回やってみて、見込みがなさそうなら、撤退する。 こんなことを、藤原和博さんが この本で述べている。(あっ…

疲れた…でもGIVEしたことを思い出すと気持ちが晴れる

いや、ほんとに。 今日は体力テストのライン引きでGIVEできた。 …が、繰り返しになるが、自分の時間を切り売りすると、TAKEの意識が強くなる。 あと、今日は、改めて作文指導が楽しいと思えた。 20分で時間を区切って、途中でもグループで見合い。アドバイス…

知能の定義

ハーバード大学の心理学者ハワードガードナーによると、知能は次のように定義されている。 ・実生活で遭遇する問題を解決する能力 ・解決すべき新たな問題を考え出す能力 ・自らの文化の中で尊重される物やサービスを生み出す能力 以上の大前提のもと。 知能…

授業参観で何を見せて、懇談会で何を伝える?

来週、授業参観と懇談会がある。 前回の授業参観では、算数を子どもたちだけで授業を進め、学び合っている姿を見せた。 その後の懇談会では、社会の変化と求められる人材について語った後、学級経営の方向性をプレゼンした。 最後に、普段の子どもの様子を動…

明日はマット運動

マット運動で、どのように課題解決していくかを教えている。 ①できることから(現状把握) ②恐怖をなくし(場の設定の工夫) ③少しずつ(スモールステップ) この三原則で課題解決をしていってもらう。 体育に限らず、あらゆる課題解決に言えることだと思う…

やるべきことが多すぎて、いつまでも夢見ている大人達へ

大学1年生の夏、初めてギターボーカルをしたのが、HYのこの曲。 最近、この曲を聴くと、なんともやる気が出て来る。 歌:HY作詞:HIDEYUKISHINZATO作曲:HIDEYUKISHINZATOまだ見ぬ未来を知りたい 信じたい夢見たい 感じたいけど目の前は見えてるのに先の事は…

学級の子どもたちへの伝え方

短時間に伝えたいことを正確に、相手に残るように伝えたい 教師ならだれしも願うのではないでしょうか? 私もご多分に漏れず、願っております。 もっともっと伝える精度を上げていきたいです。 子どもの前、保護者の前、職員の前。 話す機会、伝え方を学ぶ機…

石川晋先生と教育新聞社の記者さんとの出会い

本日は、渋谷で石川晋先生と教育新聞社の方と飲みました。 石川晋先生の本はこんなに出ているのに・・・ 学校でしなやかに生きるということ 作者: 石川晋 出版社/メーカー: フェミックス 発売日: 2016/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 高学…

人に恵まれすぎ

私は本当に常に人に恵まれている。 今までの出会いは全て自分の成長に繋がっている。 そういう、べったべたなセリフを実感を持って言える今の自分でいれて嬉しい。 私は常に自分の成長に必要な人が現れている。 本当にいつもついているのだ。 今年組んでいる…

研究授業を参観して、自分が何を与えられるか

今まで、何を持ち帰れるかばかり、考えて授業を参観していたなあ、と実感しました。 タイトルのように 「放課後の研究協議会で、授業者の先生に何を与えられるかな」 と考えながら見ると、全然違った見方、考え方が生まれる。 「この先生は、何についてアド…

さあて、明日のGIVEはこれ!

明日は、学年のT先生の研究授業。 これを労わずして、どうする! 張り切りすぎて、今日ケーキを買ってしまい、妻に 「普通ケーキってその日に買って、その日に食べるよ。まして、人に出すならなおさらその日のものをお出ししないと」 と言われ、素直に 「そ…

アサーションできてないってことになるのか?

今日副校長がコンビニで、コーヒーを奢ってくれた。 私は暑かったので、死ぬほどアイスコーヒーが飲みたかったが、言えなかった。 非主張的自己表現。 こんなしょぼいことでも、アサーションができるできないっていうモノサシではかるのは、無理があるのかな…

めちゃくちゃ楽しい!

今日は一日中楽しかった。 1,2時間目の田植え 3,4時間目の総合的な学習の時間 5時間目の学級会 6時間目の体育のマット運動 1,2時間目の田植え作業では ノートを持ってこないで、メモもせず、JAの方達の話を聞いている子どもたちを見て、腹が立ちましたが…。 …

他者のすべき労働をただ引き受けると、Takeの思考に戻る気がする

題名の通り。 最近、毎日寝る前、 「明日、自分が関わる人たちに何を与えられるか」 と考えています。 この効果、なかなかあると思うのですが。 やはり、やせ我慢している部分もあるかも。 GIVEという思考は良い睡眠の源 - 小学校の先生を120%楽しむ毎日 こ…

代弁してもらうと、1人じゃないと思える

こちらの記事に大変共感いたしました。 ないものねだりの私に、先輩が放った言葉 - みっきまうすの長めのつぶやき ないものねだり 私の悪癖だ。小さい頃から自分が持っていないものに憧れた。頭脳・身体能力・音楽的センス。想像の中では、私はなんでもでき…

GIVEという思考は良い睡眠の源

ここ2日間、自分が何をGIVEしたいのか、できるのか、意識的に毎日考えるようにしています。 GIVEという思考そのものが、positiveで能動的なことだな。とつくづく思います。 だって、自分は周囲の人のために何かを与えられるという前提で、思考がスタートでき…

思考ツール「こんなの無料でもらっていいの??」

今日は、今週、校内重点研究の公開授業の学年の先生に、少しでも役に立てれば、と思い、こんなものをお渡ししました。 もっと早くお渡ししていれば、もっと役に立てたのでしょうが・・・ これ、すごいです。 まず、シンキングツールの一覧が出てきます。 次…

今日何が与えられるか。

昨日は、なかなか考えていたことを実行できた。 今日、何を与えられたか - 小学校の先生を120%楽しむ毎日 ①朝学校に行ったら、タイミングを見計らい、ちょうどいらっしゃる頃に学年の先生の分のコーヒーを淹れよう。7:45と8:00が狙い目。 →これは、できた…

朝の会で感謝を伝える

子どもたちにGIVEできること ・・・感謝を伝えること。 子どもの行動を価値付けするのではなくね。 ただ、感謝の気持ちを言葉にする。 それだ!子どもに与えられること! 自己有用感を与えることこそ、教師の使命! と思いました。 ①日直としての責任を果た…

主体性を育てる

私はクラスを作って行く上で、とにかく行動改革が先で、意識改革がその後と思っています。 だから、 「こういう時は自分たちからこう動くんだよ!」 と、行動を促してまずは自主性を育てます。 その後 「目的をはっきりさせて、自分がしたいことをやってみた…

今日、何を与えられたか

体力テストの準備について、4年生の先生に感謝された。気恥ずかしいが、嬉しかった。 準備や気遣いに気づいて、丁寧に感謝を述べるということも相手に喜びを「与える行為」だと改めて感じた。 学年の先生にコーヒーを淹れた。朝の忙しい時間に、自分のコーヒ…

代掻きどころか、稲枯れてますけど・・・

今日は総合的な学習の時間で、勝負の時間にしようと感じていました。 子どもたちに今日の総合的な学習の時間で、 「言われたことをこなすのではなく、自分で考えて行動を決めていくわくわく感を与えたい」と思ったのです。 そのために、以下のことをしようと…

起きてしまった

4時前に目が覚めてしまった。 今日は、1,6年の新体力テスト。 朝から準備!は当然として 自分にできることは、全体指導で伝えることを印刷して配ること。 朝のうちにクラスでしておくことを、印刷して配ることですね。 また、実施中の新体力テストの様子を見…

DAFLによるPDCA

今日はふたせんさん主催の学びの会に参加しました。 【さようなら Give & Take ようこそ Give & Give】 - 小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜 神経科学…!! - 小学校の先生を120%楽しむ毎日 学び場 - 小学校の先生を120%楽…

明日の体力テスト

職員のみなさんが楽できるように、朝から準備を万全にしよう。 実施中の写真も撮っておいて、来年度それさえみればだれでも体力テストの準備ができるようにしたい。 また、体力テストが終わったら、先生方の意見をよく聞いて、何を求めているのかを知りたい…

教科書は総合的な学習の時間で参考書として活用しよう

今年はタイトル通り実践します。 総合的な学習の時間の学習過程で必ず 疑問→情報収集→情報共有 今年の総合的な学習の時間のテーマは 環境(食) 情報収集では、社会科の教科書、資料集が活用できる。 理科の教科書だって、基礎知識として必要になる。 そして…

総合的な学習の時間

5年生は、ご多分に漏れずバケツ稲をやっております。が、すでに稲がくたくた。 かなりアウトな感じです。 そもそも、稲をスタートするのに子どもの思い発じゃないですからねえ。 そりゃまあこうなるわなあ。と言った感じです。 月曜日は代掻き(田起こしが完…

学校は嫌い?すまん!

僕は学校が大嫌いだった。日本人は「みんな明るく元気よく」の呪縛に囚われている | 吉川慧 この記事、ニューズピックスに取り上げられていたので、読んだのですが… ↓ニューズピックスについて NewsPicks:もっと自由な経済紙を もうね。耳が痛すぎる。そして…

伴走者との学び

私はふたせんさん主催の会で学ばせていただいてます。 詳細はこちら。 学ぶことにワクワクした1日 - 小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜 その会には 自己像をとらえ、 理想自己を明確にし、 その上でどのようなアクションを…

異動初年度に体育主任として運動会に臨んで思うこと

ざっくり言うと ①元体育主任に任せきり、甘えっぱなしだった。つくづく自分は、フォローに回らないなあ。完全に自分がしきるか、指示待ちのどちらか。しきる人に滅私奉公できるのも、1つの能力。今の時代、逆に貴重で重宝されるのではないかと思った。 ②来…

アサーションの実践

アサーションについてはこちらをご参照ください。 アサーション - 小学校の先生を120%楽しむ毎日 さて、タイトルの「アサーションの実践」 について、先に結論を述べます。 アサーションを実践できてるかどうかは、検証できない。 しかし、 アサーションを…

セミナーを主催して感じること

昨日は西村健吾先生をお呼びして 新横浜 浜流(居酒屋) にて セミナーを開催しました。 みなさんセミナーと聞いてどう感じますか。 「なんだか、あやしげ」 「そもそも、セミナーにほいほい参加しちゃう人ってダメそう」 「めんどくさい」 「意識高い系の集…

フワッと

ここがヘンだよ!日本企業のイノベーション | ワークスタイル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 この記事、授業でも、学級経営でも、学校経営でも参考になる気がしました。 みんなでイノベーションを起こすんじゃない。 1人のパッションががみん…

自主性と主体性

以下のような学級通信を書きました。 題は… 特に嫌なことがあるわけでもないけど、なんとなく、日常がつまらない君へ 自主性と主体性この言葉、似てるようで全然違う。 先生のとらえは、次に記す。 自主性は、「やらなければならないことを先回りしてやる」…

思いを伝える心地よさ

「思いを正直に伝えてみて、本当に良かったです。」 これは、自分の思いに共感してもらった人のセリフですね。 「自分の思いに共感されなかったけど、とりあえず、自分の気持ちを正直に話すことができて良かったです」 これを、心の底から言えるようになりた…

アサーション

この言葉最近知りました。 ふたせんさん主催のこの会で。 学ぶことにワクワクした1日 - 小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜 私の成長に関わることとして、ハピペンさん それでも幸せな人はいるから が勧めてくださいました。…

学級目標

やっと決まりました。 宇宙にとばせ 協力・信頼の5-3ロケット 協力しあい、生まれた信頼で飛び立つ5-3は 宇宙のような未知の世界にもチャレンジできる そんな意味づけをしました。(私が) 正直、子どもたちにはまだそこまでの思いはなさそうに見えます。 そ…

モチベーションの出どころ

連日の疲れがとれません。 クラスはおかげさまで大分落ち着いてきました。 まあ、またここらで問題が起きたり、課題も見えてくるでしょうが、とりあえず昨日、授業参観、懇談会も終わり、ひと段落といったところでしょうか。 何より、私が新しいクラスになれ…

信頼のわ

今年度5年担任。 学年目標は、 これ、すごくないですか? 学年の先生が書いたんです! センスありますよねー。 この学年目標に合わせ、「今週のわ」 という振り返りを毎週金曜日に行なっています! これが、またなかなか面白いので、学級通信に書きました!…

説教

はじめました。 今までは、ずーーっと様子見。 「今怒ったら、子どもとの信頼関係が崩れるかな」 そんなことばかり気にして。勝負から逃げてた感じ。 そういう駆け引き。。。 超めんどくさい!! 子どもを転がすとか、そういうの自分は楽しめないんです。人…

学級通信

以下のようなものを発行しました。 保護者の皆様へ この学級通信の位置付けは、子どもへのメッセージです。もちろん、保護者の皆様も、お子さんに毎回学級通信を見せてもらってください。ただ、そこに書かれていることは全て子どもに向けて書いております。…

子どもの変化

金曜土曜と、出会って3日立って、だんだん子どもが変化しつつある。 価値の共有。 - 最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜 こちらのブログで書かれている通り、担任色に染まりつつある感じだ。 子どもたちが自分で考えて行動した。 何の指示も出さずに…

ノリ

金曜は新しい職場の飲み会。 先生方と様々な話ができた。 なんで先生になったのか。 どんな小学生だったのか。 などなど。 そして、指導の仕方や、子どもたちへの思い。 さらに、職員に向けての思い。 愚痴や陰口が一切出ない。 さっぱりした飲み会でした。 …